髪のスペシャリスト「アデランス」から白髪対策のサロン専売品【ブラックプラスコントロール】新発売!大ヒット予感!

白髪対策「すこやかな黒髪に」をテーマに念願の新発売!!

【白髪の原因は“メラニンの減少”と“酸化ストレスの増加】

そもそもなぜ白髪が発生するのか??
髪の毛の色を決めるのは、毛皮質に含まれるメラニン色素という物質です。メラニンは褐色や黒の色素のことで、日本人の髪にはメラニンが豊富なため、髪が黒く見えることが多いのです。メラニン色素は毛髪が生まれる毛根の色素細胞で作られており、紫外線から細胞を守るためにあると考えられています。
何らかの理由によって、色素細胞がメラニンを生産しなくなるとその毛根で作られた毛は、白髪の状態で生えてくることになります。白髪の原因としてまずは老化が挙げられます。老化が進むと、細胞の活動が弱まるため、メラニンの生成も減少してしまうわけです。また、ミネラル、アミノ酸、ビタミンといった髪の生成に必要とされる栄養素が不足すると、毛母細胞や色素細胞の活動が弱まり、白髪になりやすいと考えられています。ダイエットや偏った食事によって栄養バランスが崩れることも、白髪の要因となります。
さらに、睡眠不足や不規則な生活も細胞の活動に悪影響を与えるため、白髪の要因となる可能性もあります。
そのほか、ストレスや遺伝などによって、白髪になることもあります。
パーマやブリーチなどを頻繁に行っていると、髪や頭皮へのダメージが蓄積し、それが原因となることもあり、要因は一言でいうと酸化ストレス。これらを簡単にまとめると白髪の原因は、 “メラニンの減少”と“酸化ストレスの増加”が主体であることが解ります。

原因として注目される「酸化ストレス」

酸化ストレス

【ここが重要】
酸化ストレスなどによって毛包幹細胞など色素幹細胞周囲の環境がダメージを受けると、色素細胞が作られなくなり、毛母への供給も滞る。その結果、白髪になる。

酸化ストレスとは何か?
※「厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト」より引用

【活性酸素と酸化ストレス】
大気中には、約20%の酸素が含まれており、生物はこの酸素を利用し生命活動を維持しています。酸素は、外部からの様々な刺激を受け、反応性の高い活性酸素に変化します。活性酸素は、細胞伝達物質や免疫機能として働く一方で、過剰な産生は細胞を傷害し、がん、心血管疾患ならびに生活習慣病など様々な疾患をもたらす要因となります。そのため生体内には、活性酸素の傷害から生体を防御する抗酸化防御機構が備わっていますが、活性酸素の産生が抗酸化防御機構を上回った状態を酸化ストレスといいます。

活性酸素とは
私たちが生命活動を営む上で酸素の利用は必須となります。呼吸によって体内に取り込まれた酸素の一部は、通常の状態よりも活性化された活性酸素となります。ヒトを含めた哺乳類では、取り込んだ酸素の数%が活性酸素に変化すると考えられています。活性酸素は、体内の代謝過程において様々な成分と反応し、過剰になると細胞傷害をもたらします。

酸化ストレスを予防する生活習慣
通常、我々の生体内では活性酸素の産生と抗酸化防御機構のバランスが取れていますが、活性酸素の産生が過剰になり、抗酸化防御機構のバランスが崩れた状態を酸化ストレスといいます。酸化ストレスを引き起こすリスク因子としては、紫外線、放射線、大気汚染、たばこ、薬剤ならびに酸化された物質の摂取などが考えられます。また、過度な運動やストレスも活性酸素の産生を促し、酸化ストレスを引き起こす要因となります。したがって、日ごろからバランスの取れた食事、適度な運動習慣ならびに十分な睡眠により抗酸化防御機構を良好に保つことが酸化ストレスを防止するためにも重要となります。

白髪は再び黒髪に戻ることもある

1本の髪の毛に白髪部分と黒髪部分が交ざっているものもよく見かけます。これは色素細胞が活性化したり休んだりと働きが不安定になっていると、起こる現象と言われ、加齢、栄養状態の不良などさまざまなストレスで色素細胞の働きが不安定になり、白髪になることがありますが、一時的に白髪になっても色素幹細胞のプールがあれば、あらたに毛が生え変わるとまた黒髪に戻る可能性もあるそうです。

白髪にならないための対策はあるか。

「白髪を予防する特定の食品など明らかな有効性が確認できているものはありません。ただ、喫煙の習慣やメタボ傾向はリスク因子との研究結果はあります。過度なストレスを避け、栄養バランスのいい食事や適度な運動、いい睡眠など、一般的に体にいいとされる生活を送ることが最善の予防策といえるでしょう

~白髪研究から生まれた新発想~

アデランス ブラックプラスコントロール

【ブラックコントロールのこだわり】
★毛髪科学のプロフェッショナルが開発
★やさしい使用感と潤いのある仕上がり
★ヘマチン配合(うるおい成分)

【こんなお悩みの方にオススメ】
★白髪が気になる
★髪にハリ・コシがほしい
★頭皮からエイジングケアしたい
 ※年齢に応じたうるおいを与えるケア
★ダメージが気になる

【髪の健康にこだわった成分&調合】

ブラックプラスコントロール成分

ブラックプラスコントロール シャンプーEX

ブラックプラスコントロールシャンプーEX

頭皮にやさしいアミノ酸系洗浄成分。潤いを守りながら皮脂や汚れを落としすこやかな頭皮環境へ導くシャンプー。ヘマチンを配合。
ノンシリコン

ブラックプラスコントロール コンディショナーEX

ブラックプラスコントロール コンディショナーEX

髪だけでなく頭皮にもアプローチ。これから生える髪にも配慮したノンシリコントリートメント。こちらにもヘマチン配合。
ノンシリコン

ブラックプラスコントロール スカルプエッセンスEX

ブラックプラスコントロール スカルプエッセンスEX

ハリ・コシを与え潤いある黒髪と健やかな頭皮へ。濃密なエッセンスがすっとなじみ潤いある髪や頭皮環境を保ちます。
ノンシリコン

 

大ヒット予感させる商材 販売のポイント

販売の際にお客様に伝える説明

難しい言葉を並べてもお客様には届かない。その為に売れるものも売れないということにもなり兼ねない。しかし、お客様にウソを伝えてはいけない。そんなことからまとめてみました。

※以下内容は、弊社の「ビューティベンダー ネットサービス」から仕入れされるサロン様には無料でPOPパウチにして同包させて頂きます。 

 

「白髪ができるメカニズム」をお客様に伝える

髪の毛が黒いのは、メラニンと呼ばれる色素が含められるためで、もともとの髪は白色なのです。

「色素幹細胞」で合成されたメラノサイトは、メラニン・・・・

 

「黒髪に戻るメカニズム」をお客様に伝える

「色素幹細胞」が枯渇すると元には戻りませんが、一時的に休止している・・・・・

 

「どうやってやるのか」をお客様に伝える

グレーバースが主成分となり、頭皮環境を改善し、・・・・・

 

  • 世界初「ブラックリバース™」処方を採用 細胞に働きかけて〝本来の髪色に戻す白髪ケア〟を開発

世界初となる「ブラックリバース™」処方を採用した初の商品です。「ブラックリバース™」処方は、ネイチャーラボ社の研究開発部門「セルラボ」と、分子・細胞生物学を専門とした新たな機能性基剤に注力し、機能性原料(医薬品・化粧品)などをパーソナルケア業界向けに展開する革新的な開発メーカーであるルーカスマイヤーコスメティックス社が共同開発した独自処・・・・・

 

「ブラックリバース™」処方はこれ!!

  • グレーバース (保湿剤)パルミトイルテトラペプチド‐20  メラニン活性 抗酸化 ・・・論文に掲載された処方の主成分
  • キャピキシル (保湿剤)アセチルテトラペプチド‐3、アカツメクサ花エキス 毛包保護・抗炎症・育毛・・・ アセチルテトラペプチド+アカツメクサ草エキスによる5aリダクターゼ抑制効果・・・・

なぜ「ヘマチン」が出てくるのか? → 以下の能力を活用するため

ヘマチンは血液に含まれる・・・・・

最後に

『ボズレー ブラックプラス』シリーズは、市場に3タイプある→この違い ・・・・・

※これらを店頭用に説明したPOPを作成しました。弊社の「ビューティベンダー ネットサービス」から仕入れされるサロン様には無料で同包させて頂きます。

 

美容室限定「会員専用仕入サイト」

美容室専売品の卸・通販仕入サイト「ビューティベンダー株式会社 ネットサービス」 (2)
こだわりを求めた「他店との差別化」が重要な時代。
そんな時代だから提案したい「看板メニュー&看板商品」

無料新規会員登録キャンペーン中!
無料新規会員登録で今なら!!
もれなく2,500円相当分クーポンプレゼント
ポイント5.5%還元+楽天ペイ1%
カード分割払い・リボ払い・後払いなど各種決済完備