<注目の商品>免疫力低下の救世主 「AHCCα(エーエイチシーシーα)」

業界注目素材「AHCCα(エーエイチシーシー)」
<免疫力低下の救世主!!>
~2002年全米ニュートラコン賞を受賞した実績を誇る~
世界300以上の製品から最優秀新素材の栄光を勝ち得て世界トップに立った素材です。

シイタケの菌糸体によってつくられる希少原料
AHCCαはAHCC®を飲みやすい形にした健康食品(植物性多糖類加工食品)になります。
新型インフルエンザの流行により、着目されたのが乳酸菌。
乳酸菌のもつ免疫向上作用が研究によって明らかになり、風邪やインフルエンザ対策として乳酸菌を摂取する人が増加。ヨーグルトや飲料など手軽に摂取しやすい食品のため人気に火がついています。
さらに健康意識の高い層ではサプリメントタイプの乳酸菌を摂取、免疫を高める食品素材として「フコイダン」や「プロポリス」、「B-グルカン」も人気があります。
そんな中、免疫向上素材として新たに注目を集める素材がある。培養したキノコの担子菌から抽出された「AHCC」です。
<免疫力は加齢とともに衰える>
◆不規則な生活やストレスの積み重ねによって免疫は低下していく。
免疫力を下げないためには、日々の生活習慣の見直し・食生活の見直し・適度な運動の継続などが必要になります。

 

活里 AHCC

 

「AHCC®って何?」
AHCC®は担子菌(キノコ)の根にあたる部分(菌糸体)から独自製法により作られる機能性物質です。
私たちが普段たべているキノコは、八百屋さんやスーパーの野菜コーナーに置いてありますが、実は植物ではありません。その正体は菌です。食品に含まれる菌というと納豆菌・乳酸菌などが有名ですが、AHCC®は担子菌(キノコ)を由来とした食品です。
AHCCの有効成分a-グルカン(アシル化)は低分子が特徴で、一般的なB-グル刊よりも消化されやすいとも言われています。AHCCの強みはなんと言っても世界中の研究機関で機能性研究が盛んに実施されているという事です。
◆AHCC®信頼の証
世界70ヶ国以上の研究実績。
免疫力向上・抗がん剤の副作用軽減・感染症防御など免疫サポート素材では群を抜いて国内トップクラスの研究データを蓄積しています!
◆AHCC®の独自製法
担子菌の長期液体培養はこれまで難しいとされてきましたが、独自の無菌維持技術により長期液体培養を可能にしました。
担子菌を培養・抽出したものがAHCC®にあたるため担子菌培養抽出物とも言われます。
AHCC®の製造工場は、品質保証の国際規格「ISO9001」食品安全の国際規格「ISO22000」及び健康補助食品GMPの認証を取得しており安全衛生・品質管理の充実しています。
◆AHCC®の特徴
通常のキノコ製品はβグルカンを多く含みますが、AHCC®はβグルカンを殆ど含まず、アシル化されたαグルカン(部分アシル化α1-4グルカン)を主に含みます。AHCC®に含まれる部分アシル化α1-4グルカンは通常のαグルカンよりもサイズの小さいものも含まれています。
AHCC®は独自製法によって他のキノコ製品にみられない部分アシル化α1-4グルカンが含まれているのが特徴です。
Q1:キノコ系のサプリメントは他にもたくさんありますがAHCC®の特徴は何か?
→AHCC®は他のキノコ食品では見られない部分アシル化α1-4グルカン(特許取得)を含むのが特徴です。
Q2:AHCC®の優れているところは何か?
→AHCC®は日本の厚生労働省、海外ではNIH(アメリカ国立衛生研究所)などの国家予算でも研究が進められているのは評価が高いと考えれる。
Q3:AHCC®の研究データは多い方か?
→食品でありながら、約30年前から基礎と臨床に関する研究が進められてきました。現在でも学会発表や論文投稿が継続されていることを考慮すると多いと言える。

今すぐ購入するボタン

活里 AHCC
*病気をハネ返す力を増す「AHCC」はガンばかりか、糖尿病やリウマチ・肝炎・肝硬変にも有効との報告もあります。
<お召し上がり方>
健康補助食品として1日1~3袋(顆粒)1日10粒まで(カプセル)を目安に、水またはぬるま湯でお召しあがり下さい。
液体は健康飲料として1日1~3本(液体)以内でお召しあがり下さい。
★顆粒:AHCC®含有量(細粒換算1.5g/袋)
活里 AHCC
★カプセル:AHCC®含有量(細粒換算0.3g/粒)
活里 AHCC
★液体:AHCC®含有量(細粒換算1.8g/本)
活里 AHCC
今すぐ購入するボタン

Follow me!